科学医療フロンティア (11)核医学検査

 

2014/01/15 に公開

2003年 29分

近年、放射性医薬品らラジオアイソトープを用いた医療技術が注目を集めています。「核医学」と呼ばれるこの分野は、患者さんの苦痛が少なく、世界的に急速に普及してきました。今回の「科学医療フロンティア」では、この核医学にスポットを当て、PET検査やSPECT検査など最新の医療事情を追って参ります。

科学館/研究所

遠藤啓吾 群馬大学医学系研究科画像核医学助教授 織内昇 群馬大学医学系研究科画像核医学助教授 松原國夫 群馬大学医学部付属病院放射線部技師長 群馬大学医学系研究科画像核医学助教授

ギプス固定中の観察ポイント

 

2016/02/13 に公開

ギプス固定中の患者さんがおうちで注意して観察していった方がいいポイントについてお話ししています。
メルマガ http://cj3frm.jp/xTR/fr/sh92/N4R6Vf
ブログ『読む救急箱』 http://ameblo.jp/871405/
チャンネル登録 http://goo.gl/FViT8W

ギプス 固定
ギプス シーネ
ギプス 観察
ギプス しびれ

科学医療フロンティア (8)循環器の要「血管」

 

2014/01/15 に公開

2003年 29分

心臓から送り出された血液を全身に運ぶための管、血管。動脈、毛細血管、静脈と三つに大別できる血管は、それぞれ独自の構造を持ってい

ます。この番組では、それを学んでいく共に、現在の生活習慣が原因となって起こる血管のトラブルについて、その解決法や治療法に関してを、詳しく追っています。

科学館/研究所

科学医療フロンティア (10)骨の生活習慣病・骨粗しょう症

 

2014/01/15 に公開

2003年 29分

高齢化社会という現在、お年寄りの寝たきりの状態になる原因のひとつが『骨粗しょう症』よる骨折であるといわれています。骨粗しょう症は骨の密度が粗くなり隙間が多くなる症状で、自覚症状がほとんど無く、男性に比べ女性のほぼ全員が骨粗しょう症予備群ともいわれています。東名厚木病院ではX線を使ったDXA法による骨量検査を行っており、骨折を防ぐには検査を受けるなど十分対策が必要なのです。

科学館/研究所

夏山元伸 医師 関東労災病院整形外科部長 片岡令安 技師 東名厚木病院放射線科 佐川智子 検査担当 関東労災病院検診センター 関東労災病院整形外科部長

夜間救急外来・ちょっと空気が悪くなりそうだなと思う時

 

2016/02/17 に公開

夜間救急外来・ちょっと空気が悪くなりそうだなと思う時はどんな時か、ということについてお話ししています。
メルマガ http://cj3frm.jp/xTR/fr/sh92/N4R6Vf
ブログ『読む救急箱』 http://ameblo.jp/871405/
チャンネル登録 http://goo.gl/FViT8W

夜間救急外来

おはよう!ドクター#3  どこまで知っていますか?胃がんの最新情報 

日本で一番多いがん、胃がんの最新情報。早期胃がんは治りやすい他

【医療の専門家】
兵庫医科大学病院 上部消化管外科 笹子三津留先生

【ナビゲーター】
脇浜紀子アナウンサー
※本編の最後に、ナビゲーターの感想コメント「取材を終えて」があります。

【おはようドクター ホームページ】
http://www.ytv.co.jp/ohayou_doctor/