つらい口内炎にはうがい薬でのブクブクうがい? 口腔ケアチャンネル 550(口腔ケアチャンネル2 #223)

 

2016/09/08 に公開

口内炎は口のなかの細菌が原因で起こります。

うがい薬で○○○○うがいすることで、口のなかの細菌が退治されます。

○○○○うがいとは、

http://www.houmonshika.org/oralcarechannel/p550/

「口腔ケアチャンネル」では”口から食べるための情報提供”をコンセプトに、介護、看護に携わる方や高齢者、障害者に役立つ口腔ケアの動画を無料で配信しております。口腔ケア・訪問歯科診療について現役の歯科歯医師・歯科衛生士が2~3分の動画でわかりやすく解説します。

◆口腔ケアチャンネル メールマガジン登録はこちらから
http://www.houmonshika.org/mailmagazine/oralcarechannel.html?traffic=youtube_550

メールマガジンでは、毎日配信するインターネット無料動画の他、訪問歯科、口腔ケアの取り組みやお役立ち情報をご紹介します。

◆口腔ケアチャンネルFacebook
https://www.facebook.com/oralcarechannel
◆口腔ケアチャンネルTwitter
https://twitter.com/oralcarechannel

足にできる「魚の目」と「たこ」違いは?原因と治し方

 

2016/06/21 に公開

足にできる「魚の目」と「たこ」違いは?原因と治し方

おすすめ動画  ↓

大腸がんの治療法~化学療法~

まぶたのピクピク痙攣 実は危ない病気かも!?

血管系の病気&睡眠中のこむら返りは万病の元!【危ない病気の兆候】
https://youtu.be/bfA614xAv8U

関節痛の原因となる内科の病気について

胃がんの内視鏡治療(検診)について

引用音源 ↓
フリーBGM DOVA-SYNDROME
http://dova-s.jp/

引用 ↓
http://hadalove.jp/

鳥取看護大学 身近な看護:感染症と消毒(2016.3)

 

2016/03/27 に公開

鳥取看護大学 身近な看護:感染症と消毒(2016.3)

教授 荒川満枝さん
(2016年3月)

「鳥取看護大学 身近な看護」は、鳥取看護大学の先生に、看護大学ならではの知識を教えていただき、看護をもっと身近なものとして理解を深めていただく番組です。

パーキンソン病の人の食事介助 口腔ケアチャンネル 524(口腔ケアチャンネル2 #197)

 

2016/07/27 に公開

パーキンソン病の人は、震えや筋肉のこわばりといった症状のために手が動かしにくくなります。そのために、食事をするのにも、さまざまな苦労があります。

例えば、、、

http://www.houmonshika.org/oralcarechannel/p524/

「口腔ケアチャンネル」では”口から食べるための情報提供”をコンセプトに、介護、看護に携わる方や高齢者、障害者に役立つ口腔ケアの動画を無料で配信しております。口腔ケア・訪問歯科診療について現役の歯科歯医師・歯科衛生士が2~3分の動画でわかりやすく解説します。

◆口腔ケアチャンネル メールマガジン登録はこちらから
http://www.houmonshika.org/mailmagazine/oralcarechannel.html?traffic=youtube_524

メールマガジンでは、毎日配信するインターネット無料動画の他、訪問歯科、口腔ケアの取り組みやお役立ち情報をご紹介します。

◆口腔ケアチャンネルFacebook
https://www.facebook.com/oralcarechannel
◆口腔ケアチャンネルTwitter
https://twitter.com/oralcarechannel

DVD付書籍『写真でわかる 助産技術 アドバンス』 DVDサンプル動画

 

2016/09/26 に公開

看護技術書の好評書籍シリーズ『写真でわかるシリーズ』が、より学びやすく進化します。
鮮明な写真と、リアルな動画(DVD)で、より深く看護技術を理解できます。

【2016年9月下旬発売新刊書籍】
・『写真でわかる 助産技術 アドバンス』 定価:本体3,700円+税

『写真でわかる助産技術』にリアルなDVD動画(80分)を付けて改訂リニューアルしました。
鮮明な写真と動画で、熟練助産師による女性の主体性を尊重した“助産のわざ”をイメージ化。
妊婦の診察技術や分娩期の助産技術、新生児期の助産技術を中心に、ケアの実際を具体的に解説した、実践的なテキストです。
今回の改訂では、新生児の観察を新たに加え、さらに貴重な「出産の実際」も収録しました。
新生児の蘇生はガイドライン2015に対応。

お求めは、お近くの書店またはインターメディカまで