過呼吸 ー その原因と治療法 Hyperventilation — Causes and treatment of hyperventilation

この動画では、過呼吸とは何かを説明しています。過呼吸の原因は何か、症状はどのよう­なものか、さらには、急性と慢性の違いについてもふれられています。過呼吸の発作が起­こった時にどうすべきかについての説明もあります。

「 呼吸音の聴診 」 MEDCOM 看護教育ビデオプログラム・シリーズ

 

詳細はこちら
http://www.japanlaim.co.jp/fs/jplm/gr…

ジャパンライムDVD 【カテゴリー】
『呼吸音の聴診
MEDCOM 看護教育ビデオプログラム・シリーズ
Auscultation of Breath Sounds Normal Breath Sounds』

■監修:小澤 久美子(八王子市立看護専門学校 副校長)
※日本語吹替版(音声多言語:日本語/英語)

麻酔科医の視点で見た挿管 tracheal intubation

sniffing positionにする。左手で開口して、右示指と母指をできるだけ臼歯の奥に入れる­。右示指で上顎を頭側に上げつつ母指で下顎を尾側へ押し開口する(closs finger)。喉頭鏡を右側に斜めに挿入して舌を左へ圧排する。口唇を、喉頭鏡と歯­の間に挟んで損傷しないように注意。喉頭展開して声門を確認したら、自分の視野を遮ら­ない様に、右側からチューブを挿入。右口角を助手に牽引してもらって視野を作っても­良い。声門を通過したらスタイレットを抜去。チューブを左手に持ち替える。深さが変­わらないように、指を口角に、小指球は左頬部に乗せておく。胸部の挙上、呼気でチュー­ブが曇るのを確認。五点聴診。CO2の検出を確認。テープ固定。